口唇ヘルペスを隠すならコンピードがお勧め

コンピードは口唇ヘルペスを隠すために作られたもので、患部に貼ることができるパッチタイプのものです。
貼ることによって、ヘルペスの発症を周囲に人に悟られずに済んだり、他の人への接触感染を防止することができたり、マスクで隠さなくても済みます。
他の部位に感染することを防ぐことができ、直射日光などによる悪化を抑制することが可能です。
特に女性にうれしいのが、貼ったパッチの上からメイクすることができ、口紅を塗ることができるので、パッチを目立たないようにすることができます。
口唇ヘルペスはムズムズしたり、チクチクするだけではなく、見た目が気になるものなので、発症したことが見つからないよう外出する時にマスクを着用する人も多くいますが、夏場の暑い時期は辛いものがあるでしょう。
ウイルスが他の部位に接触するのも避けたいものです。
コンピードの場合はパッチを貼るだけなので、それほど煩わしくもなく、一度貼っておくと剥がれてこない限り、続けて貼ることができるので、24時間使用しても問題ないでしょう。
ビジネスやプライベート、お食事やデートなど、周囲の人への配慮として隠すことを目的にしたり、感染の抑制に用いるための有効なアイテムです。
パッチを使用することによって、発症した時の煩わしさを最小限に抑えたり、普段と変わらないような生活を送ることができます。
コンピードのパッチを唇に貼ってから口紅を塗ってみると、それほど違和感無くメイクすることができ、患部が目立つことはなく、上手に隠すことができるでしょう。
最適な水分を保持することができ、患部を保護することができるので治りは早くなり、直接触ることもないので、他の部位への感染も抑えることが可能です。
外的な刺激や皮膚の乾燥、紫外線などによって口唇ヘルペスの状態がひどくなる可能性があります。
目立つ部位を隠すメリットがあり、美容の観点においても紫外線対策をしておくことは非常に重要なことになります。

日本では販売されてないので並行輸入を利用しよう

口唇ヘルペスを隠すのに便利なコンピードは、日本では売ってないのが現状です。
コンピード(Compeed)社はもともとデンマークの企業で、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどを中心に世界中で製品を販売しています。
日本を含むアジアでは販売しておらず、日本で入手するにはインターネット通販による並行輸入品を購入することになるでしょう。
インターネットを利用すると正規輸入品を入手することができ、国内では売ってないコンピードを手軽に購入することが可能です。
仕入する国や製品のパッケージなどにいくつか違いがありますが、商品の価格はパッチが15枚入っている1セットで1,500円~3,000円ぐらいになっています。
最も安いものだと、パッチ1枚に付き100円ぐらいで購入することができるので、リーズナブルなお値段です。
使い方は簡単で、バンドエイドのような使い方を行いますが、使用する前と使用する後にしっかり手を洗う必要があります。
パッチ内に雑菌を浸入させないためや、手に付いたウイルスによる二次感染を抑制する意味があります。
どのような状態からでも使うことができ、水疱ができてからや発症の前兆でもある患部がむずむずしたり、ひりひりした状態の段階からでも使うことが可能です。
24時間使い続けることができ、パッチ自体の実用時間は8時間と言われています。
完治するまでの期間を仮に5日とし、15枚使用するという前提で1セット15枚入りになっています。
便利なコンピードですが、正規輸入品はインターネット通販での並行輸入品を利用することになりますが、リーズナブルな料金で購入することができるでしょう。
いくつか種類はありますがそれほど違いはなく、使い方も簡単です。