口唇ヘルペスを予防するには?

リラックスする女性

口唇ヘルペスに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
会話や食事や入浴や洗顔やメイクやスキンケアの際に邪魔になるのでとても面倒です。
口唇ヘルペスはヘルペスウイルスによる感染症で、唇に水ぶくれができます。
一度発症すると体の中にウイルスが潜伏して再発を何度も繰り返すという厄介な性質を持っています。
ヘルペスウイルスはとても感染力が強いので、発症したらまわりの人にうつさないように注意しなければなりません。
口唇ヘルペスの水ぶくれの中には無数のヘルペスウイルスがあるので、潰さないように気をつける必要があります。
患部にむやみに接触しない、入浴や洗顔やスキンケアやメイクの際には十分に注意する、唇の水ぶくれが他のものに接触しないように気をつける、キスやハグなどをしない、他の人とタオルなどを共有しない、食事の際に箸やスプーンやフォークやグラスなどの食器を共有しない、患部に手で触れてしまった場合は速やかに石鹸で手を洗いアルコール消毒をする、除湿器などで部屋の湿度を下げてヘルペスウイルスが感染しにくい環境づくりをするなどを心がけましょう。
口唇ヘルペスは見た目の悪さにも影響してしまうため、マスクを着用するという人もたくさんいます。
しかし、マスクをすることで湿気により蒸れて不衛生な環境となりウイルスが繁殖しやすくなってしまうという問題も生じます。
マスクに水ぶくれが接触してそれが他の箇所にうつってしまうというリスクもあります。
ですので、患部を乾燥させて常に清潔な状態に保ちウイルスの繁殖を抑えるということも心がけましょう。
口唇ヘルペスは完治するまでにだいたい2週間程度かかります。
自然治癒するのでそのまま放置していても問題ありませんが、早く治すためには病院で治療を受けたり生活習慣を改善させてヘルペスウイルスに負けない健康な体づくりに努めたりすることも大切です。
それが口唇ヘルペスの再発を予防することにもつながります。

十分な休息を取り、栄養バランスのとれた食事を使用

口唇ヘルペスを予防するには、休養をとることと栄養バランスのとれた食事をとることが必要になります。
健康的で規則正しい生活を送ることが免疫力のアップにつながり、ヘルペスウイルスに負けない強く健やかな体をつくることができます。
休養をしっかりととることで疲労回復効果やストレス解消効果や自律神経の乱れを整える効果などが得られます。
リフレッシュすることができる趣味やリラックスすることができる癒しなどを日常生活の中に取り入れたり、早めの就寝を心がけて睡眠時間をたっぷりと確保することを心がけましょう。
食事においては、野菜、果物、大豆製品、卵、乳製品、肉類、魚介類、海藻類などの食品を満遍なく食事のメニューに取り入れて、ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質などの栄養素をバランスよく摂取することが大切です。
食事で補うことができない場合はサプリメントの摂取なども効果的です。
疲労回復効果や代謝アップ効果が期待できるビタミンB群、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEやコエンザイムQ10やアスタキサンチンやポリフェノールやαリポ酸、腸内環境の乱れを整える効果が期待できる乳酸菌やビフィズス菌やオリゴ糖などを積極的に摂取しましょう。
腸内環境が乱れていると免疫力の低下につながってしまいますので、便秘や下痢の悩みがある人は意識的に改善させる努力をしましょう。
ビタミンやミネラルは疲労やストレスや喫煙などにより体内から失われやすい栄養素ですので、積極的な補給がおすすめです。
ビタミンB群やビタミンCは水溶性のビタミンで体内にストックしておくことができないので、サプリメントなどでこまめに少しずつ摂取するのがよいでしょう。